夫婦のコミュニケーションの場は「食事」にあり

人間には、欠かせない3大欲求があります。食欲・性欲・睡眠欲の3つです。つまり、食べるということは、人間にとって必要な欲求なのです。

また、家庭生活の中には衣食住があります。特に1日3回行う食事は、私たちにとってとても身近なものです。 そして食事をともにすることは、相手に対する親近感が深まることへの1つの助けになります。そのため、夫婦にとっては伴侶とのコミュニケーションをとるためにも一緒に食事をすることは大切なことです。

夫婦にとっては食事をすることだけがコミュニケーションの方法になるのではありません。一緒に食材を購入したり料理をしたり後片付けをしたりすることもその助けとなります。それは、お互いに食べ物の好み、味覚へのこだわりだけを共有するのではありません。

あまりにも身近な行為すぎて意識することは少ないかもしれませんが、食材購入を通じてお互いの金銭感覚を確認したり、料理や後片付けを通じて共同作業を体験したりできるとても貴重な体験となるのです。そして、その行為はとても軽い話題なので、相手の反感を買うことも少ない、という利点もあります。

夫婦で外食をすることもお互いのコミュニケーションをとる上ではとてもよいことです。どこのレストランに行こうか、などと行き先を決める段階から夫婦の話し合いははずむことでしょう。 そしてそれは、一緒に料理を作る夫婦であるならばなおさらよい話題作りの一つとなります。店の中のインテリアやメニュー、料理の素材、味付けなど、共通の話題には事欠きません。そして、家で夫婦で一緒に料理を作る時の参考にすることが出来ます。

最近は、家で過ごす人が増えてきていると言われています。家で過ごす時間が長くなると、家の中のことに目を向ける人が増えているためか、自室のインテリアにこだわる人が増えているそうです。また、家の中で快適に過ごしたい人が増えているのか、掃除に対して目を向ける人も少しずつではありますが、増えてきているようです。つまり、家庭生活全般に対して今まで以上に注目する人が増えてきているのです。

人間は必ず食事をします。そして、人間が一生のうちにとる食事の回数には限りがあります。その貴重な時間を、コンビニ弁当やスーパーの惣菜などでなおざりにしてしまうのはあまりにももったいなさすぎます。夫婦が円満に過ごすためにも、夫婦共通の話題として今よりももう少しだけ食事及びそれに関連する事柄に対して目を向けてみてもいいのではないでしょうか。

ブックマークサイト

お子様の写真でベビー服ファッションショーを
Babychu(べびちゅ)はスマホ・タブレット専用サイトの利点で、写真でベビー服の着せ替えができるので選ぶのが楽チンなんです。

オリーブオイルジュースとは
100%の純粋なオイルはどれほどのものか

結婚指輪を岡山で探すなら
600型を取り揃えてお待ちしています

圧着はがき印刷は納期や予算で選べる【ユニオン印刷】へ
お試し印刷も可能ですよ!